集英社 シュウエイシャ 冒険の森へ 傑作小説大全16 『過去の囁き』

集英社 シュウエイシャ 冒険の森へ 傑作小説大全16 『過去の囁き』


主人公の過去が蠢き囁き始めることで、ダイナミックに躍動していく物語。その鮮やかな成功例、12編をこの一冊に収録。 [編集室から]主人公の過去。それは物語を紡いでいくための最重要の要素である。過去が蠢き、囁き始めると物語はダイナミックに躍動していくのだ。その鮮やかな成功の例をこの巻では長短掌12編、提示させていただいた。快哉である。[収録作]【長編】志水辰夫 「行きずりの街」花村萬月 「なで肩の狐」【短編】清水義範 「永遠のジャック&ベティ」高橋克彦 「遠い記憶」高村薫 「愁訴の花」藤田宜永 「剣士たちのパリ祭」真保裕一 「暗室」【掌編】皆川博子 「風」小松左京 「沼」結城昌治 「骨の音」北方謙三 「カウンター」桐野夏生 「蜘蛛の巣」

本・雑誌・コミック > 雑誌

集英社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください